土地・建物・保証|東大阪市内での注文住宅、リフォーム・リノベーションなら「ハイセンス」

メニュー

土地・建物・保証 LAND AND HOUSE

失敗しない土地選び

土地は二つとして同じものはありません。
良い土地に出会えるということは、理想の家を建てるのと同じ位に難しい事だと考えています。
土地それぞれの個性や特性、その他の諸条件などを活かした家づくりこそが大切です。
ハイセンスでは、お客様の想いや要望を確認し、あらゆる角度から土地を調べ、お客様と一緒に最適な土地選びを考えます。

家づくりのプロの視点から土地選び
お客様、不動産会社様、工務店様、建築家からみて良い土地には違いがあります。総合的、客観的、具体的など様々な角度から見て、何が本当に良い土地なのか。ご家族のライフスタイルに合っているのか。を考えて選ぶ必要があります。
土地の個性を知る
土地の特性には表面的に見えている部分と見えていない部分があります。土地情報だけに頼らず、必ず現地に出向いて調査し、周辺環境、景観、ライフライン、法規等を踏まえた上で土地の全体的な性格、個性を判断することが重要です。
将来を見据えた土地選び
多くの方が、学校区、駅からの距離、人気エリア等にご要望が集中します。しかし、子供の成長や定年後、ライフスタイルはその時々で変化します。長期的な目線で将来どのような暮らしをしたいかを考えることも大切です。
土地に合った住まい作り
お客様が出会った土地に対して、ご要望を共有した上で住まい作りのプロとして、最大限にその土地を活かす設計・施工をします。土地のネガティブを打ち消すことで最適な暮らしのご提案をさせて頂きます。

建物の話

優れた耐久性

地震の多い日本において、その対策は住宅にとってとても大切な部分です。
現在、地震に対する工法は大きく分けて3つあります。
揺れを伝えにくくする“免震工法” と揺れを吸収する“制震工法”そして、地震に負けない強い壁を取り入れた“耐震工法” です。
弊社の仕様では、このうち建物全体を木造モノコックという面で支えた“耐震工法” を採用しています。
この工法は建物の条件に対して制約がある免震工法や制震工法と異なり、構造自体が強く耐久性も備え、より高い効果が得られるとともにコストを抑えることにも有効です。

高耐震 高い水平力で地震に強い

熱損失量を軽減した樹脂サッシ(YKK APW330)

エコロジーに対する意識が高まり、「断熱材」以外に住宅の窓にも“環境への配慮”が問われる時代になりました。住宅の消費エネルギー量を考える時、窓から逃げる熱損失量が家の中で一番大きいといわれています。そこで注目を集めているのが「樹脂窓」。断熱性に優れ、冷暖房の消費エネルギーを大幅に抑えられる効果があります。また、室内外の温度差で生じる結露を大幅に軽減します。
APW330は、そんな環境性能とデザイン性を高い次元で兼ね備えた、新しい樹脂窓です。

安心の保証とメンテナンス

安心の保証

家づくりを住宅会社にお願いする際、気になるのが購入した住宅の保証とメンテナンスに関してではないでしょうか。

当社の建物は、基礎・土台からしっかり設計・施工し、高い耐震性と換気対策で、丈夫で長持ちする高い耐久性を備えています。それを支える施工の品質も、現場での数回に渡る公的・独自検査で十二分に確保しています。その上で、雨漏りや住宅の傾きなどの万一の瑕疵(かし)があった場合、補修費用をサポートする住宅保証機構株式会社による10年間の長期保険「まもりすまい保険」を適用、同じく10年間の地盤保証も付けるなど第三者による公的保証も充実し、お客様に安心と納得をご提供します。

法律コラム 平成19年に、「特定住宅瑕疵担保責任の履行の確保等に関する法律(平成19年法律第66号)(住宅瑕疵担保履行法)」が国会にて成立・公布されました。これは、新築住宅の売主等は、住宅の品質確保の促進等に関する法律に基づき、住宅の主要構造部分の瑕疵について、10年間の瑕疵担保責任を負うという法律です。

安心のメンテナンス

私たちの「家づくり」とは、お引渡しをしたら終わりではなく、本当のお付き合いはそこから始まると考えております。
竣工したお客様のお家に必ず事前に電話連絡をし、定期巡回をしています。
特に不具合がなくても、点検の時に気になっていることをお気軽にご相談ください。

建物を維持する為の計画的なメンテナンスを行う事で、よりよい住環境、資産価値持続に努めます。

メールでのお問い合わせ・資料請求はこちら
PAGE TOP