マネープラン|東大阪市内での注文住宅、リフォーム・リノベーションなら「ハイセンス」

メニュー

マネープラン MONEY PLAN

大切なお金の話

マイホームでの楽しい生活を思い描いたら、次はその夢を実現させるための資金計画を立てていきましょう。
「どうしていきなり資金計画?」と考えられる方もいらっしゃるかもしれません。でも、マイホームの夢を叶えるためには、本当の予算を把握しておくことがとても大切です。
そこで資金計画を立てるにあたっておさえておきたいのが、以下の4つのポイントです。

  • 金利や
    不動産価格の動向
  • 住宅税制などの
    市場環境
  • 自分の年齢や
    家族の状況
  • 将来の家計など
    ライフプラン

これらのポイントを曖昧にして土地・建物を見学、そのままの勢いで家づくりを進めてしまうと、本来のご予算以上の住宅をご購入・・・そんな状況に陥る可能性があります。旅行や外食を楽しめて余裕のある素敵な生活を実現させるためにも、資金計画はしっかりと立てていきたいですね。
ハイセンスでは資金計画に関する勉強会を、以下の3つのポイントに絞って随時行っております。
ここでは簡単にその内容のご紹介をさせていただきます。

生涯のライフプランを設計する

資金計画を考える際は、まず、土台となる生涯のライフプラン全体を考えることから始めましょう。人生の三大支出には、住居費、教育費、老後費などがあります。こういった支出の要素を考えた上で、ベストな資金計画を立てることが大切なのです。
私たちは、国土交通省など信頼できるデータを基準にした様々なパターンのライフプランシュミレーションを行っております。あなたに合わせたシュミレーションでより具体的な計画を立てることが出来ます。

人生の三大支出
住居費
人生最大の出費となるもので、ほとんどの人が住宅ローンを利用します。長い年数をかけて返済していくので、将来をよく見据えて計画することが大切です。
教育費
公立か私立か、大学に進学するか、県内か県外かなどによって差はありますが、1人の子供が幼稚園から大学まで行くと、大きな金額になります。
老後費
退職後の生活費は、必要な額がわかりにくく、家庭によっても様々なので後回しにしがちですが、貯蓄期間を十分に取らなければ不安な老後を迎えることになります。

全体の費用を把握する

実際に家づくりを始めると、思いもよらない出費がでてくることがあります。私たちは、土地の調査を事前に行い、後々に別途請求…そのような事態が発生しないように心がけております。
その他にも建設費や入居の際にかかる引越し費用など、実際に総額でいくら必要なのか、全体の費用の目安を把握することで、資金計画もより現実的で具体的に立てる事が出来ます。

住宅ローンを選ぶ

現在、日本には4000種類を超える住宅ローンがあると言われています。 お客様がこれらをひとつひとつ調べて、最適な1種類を選ぶのはとても大変な作業です。弊社と付き合いのある銀行員のアドバイスも交えて、住宅ローンの知識を持つスタッフがお客様に代わって、最適なプランをご提案させて頂きます。現在の状態やご希望をうかがってお選びしますので安心してお任せください。

メールでのお問い合わせ・資料請求はこちら
PAGE TOP